借金スパイラルに巻き込まれないために
Home » 多重債務って何 » 多重債務のチェックポイント

多重債務のチェックポイント

多重債務って何
多重債務のチェックポイント

多重債務とは、基本的に複数の借金を抱えている人のことですが、その危険度はケースにより様々。
早急に何らかの方法で借金の整理を考えた方がいいケースもあれば、自力でも返済できるケースもあります。
どのような状態なら危険なのか、いくつか知っておきたいチェックポイントをご紹介しましょう。

まず、あまり危険度が高くないチェックポイント。
借入件数が3〜4件程度しかないこと、各借金での借入金額が比較的少額であること、各借金の返済で少なくとも滞納はないこと、収入は安定的に入っていることなどです。
これら条件に当てはまる場合、軽度の多重債務であり、それほど危険度はありません。
これは、衝動的にキャッシングなどの契約を増やした時など、起こり得る状態ですね。
借金の数こそ多いものの、返済不能には陥っていませんので、少し返済に専念すれば自力で多重債務から抜け出せるでしょう。

では、やや危険度が高いものとは、どんなものでしょうか?
借入件数が4〜6件程度あること、各借金の金額が比較的大きいこと、何とか借金の返済を続けているものの、元金が減らないことなどです。
借入件数がやや多くなり、各金額も大きくなって、返済が少し苦しくなっている状態です。
何とか返済は続けられているものの、利息だけの支払いになることも多く、元金の減りがかなり遅くなっていると黄色信号。
おまとめローンや債務整理などを考え始めるといいかもしれません。

では、これよりさらに危険度が高く、早急に整理を考えるべきチェックポイントとは、どんなものでしょうか?
借入件数が4〜6件以上であること、借金の金額が大きいこと、すでに返済不能に陥っており、返済必要額が増えていること、目先の返済のために新しく借金をしていることなどです。
多数の借金がすでに返済不能になっており、借金で借金を返すといった状態なら、完全に赤信号と言えます。
自力での返済は非常に難しいため、債務整理などの利用を積極的に考えるといいでしょう。

以上のようなポイントを参考に、多重債務の深刻度をチェックしてみるといいですよ。

The following two tabs change content below.

多重債務って何事務局

債務でこれからの人生プランが崩れてしまわないように、こちらで知識を身につけておきましょう。