借金スパイラルに巻き込まれないために
Home » 多重債務って何 » 多重債務は積極的に整理を

多重債務は積極的に整理を

多重債務って何
多重債務は積極的に整理を

今、多重債務に当てはまる方は、積極的に整理することをオススメします。
その理由としてまず大きいのは、多重債務は返済をミスしやすく、トラブルになりやすいこと。
たとえば、毎月1回だけ返済日があるのと、1か月のうちに5〜6回の返済日があるのとでは、どちらが負担が大きいと思いますか?
返済日が多いほど、返済の負担も増えますよね。

6回分の返済のため、お金を用意するのも大変ですし、実際に手続きをするのも大変です。
返済方法が「ATMでの返済」や「銀行振込」、「店舗窓口での支払い」などに指定されている場合、返済のために必ず時間を取られます。
それを毎月何回もこなす必要があるのは、ちょっと大変ですよね。
その上、借金はお金の貸し手に応じて借入条件や規定があり、それらを守る必要があります。
借金が5〜6個もあるのは、守るべき返済のルールも5〜6種類あるわけで、それらも間違えないように覚えておく必要があります。
このように、借金の数が多いと、それだけ借金返済の管理も大変になり、どうしてもミスも増えます。

このような状態が1年のうちに1か月だけなら、なんとかミスなく返済をこなせるかもしれません。
しかし実際に多重債務になると、コレを毎月のように欠かさずおこなう必要があります。
多重債務になると、単純な手続きのミスで返済遅延になり、罰則金の発生やブラック認定などのトラブルになりやすいのです。
普通にお金を借りるより不利ですから、今現在、仮に各債務への返済が順調だったとしても、なるべく多重債務は整理し、借金の数を減らすことをオススメします。

また、多重債務になると、それだけで不利になることが。
たとえば、賃貸部屋などを借りたいとき、信用度のチェックとして、これまでの借金返済歴などをチェックされることがあるでしょう。
このとき、今現在持っている借金がチェックされることもありますので、多重債務が原因で賃貸を借りれないことも可能性として考えられます。
このように、多重債務は新規借入以外の場面でも問題になることがありますので、なるべく整理をオススメします。

The following two tabs change content below.

多重債務って何事務局

債務でこれからの人生プランが崩れてしまわないように、こちらで知識を身につけておきましょう。